梅澤太陽税理士事務所




福島秀一税理士事務所





稲田悟郎税理士事務所

 
 
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2013/06/11
丙欄適用の場合の源泉徴収票

[相談]

 丙欄適用の場合は、扶養控除等申告書の提出や源泉徴収票の交付は必要でしょうか?その場合の書き方など、留意すべき点を教えてください。

 

[回答]

 (丙欄適用者とは)

 パートやアルバイトに対して日給や時間給で給与を支給する場合において、次のいずれかの要件に当てはまる場合には「給与所得の源泉徴収税額表」の「日額表」の「丙欄」を使って所得税額を求めます(所法185@三、所令309、所基通185-8、所法別表3)。

 (1) 雇用契約の期間があらかじめ定められている場合には、2か月以内であること。
 (2) 日々雇い入れられる場合には、継続して2か月を超えて支払いをしないこと。


(丙欄適用者の扶養控除申告書提出要否)

 上記に該当し適用される税額表が日額表の丙欄とされる人は、「給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書」を提出する必要はありません(所法197@二)。


(丙欄適用者の源泉徴収票)

 丙欄適用者に対しても、甲欄適用者や乙欄適用者と同様に、「給与所得の源泉徴収票」を二通作成し、その給与を支払った年分の翌年の1月31日までに、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与の支払を受ける者に交付する必要があります。
 なお、同一人に対するその年中の給与の支払額が50万円以下である場合には、税務署長に提出する必要はありません(所法226@、所規93A四)。
 また、日額表の丙欄のみの適用者については、年末調整の対象者とならない旨を付け加えます(所法190)。

 記入事項は、甲欄・乙欄と同じく、住所・氏名・給与収入の合計額・源泉徴収税額等ですが、特に下記の2点に留意してください。
 (1) 摘要欄に「丙欄適用」と記入すること。
 (2) 「乙欄」のチェックボックスにチェック「丸印等」を入れること。

 なお、中途就・退職及び生年月日の欄は特に記入を要しません。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
お問合せ
(株)トラステッドコンサルティング
〒141-0022
品川区東五反田1-10-7
アイオス五反田602
TEL:03-6271-9267
FAX:03-6277-4693